2019年6月2日開催 日本精神科産業医協会第9回会員研修会(会員限定)

主催:一般社団法人日本精神科産業医協会

2019年度総会・日本精神科産業医協会第9回会員研修会 

期日:2019年6月2日(日) 開場12:30 開始12:50 会場:東京 四谷ルークホール

プログラム(敬称略)

総合司会             神山 昭男 (有楽町桜クリニック)

12:50                     開会挨拶   共同代表理事 渡辺 洋一郎 (横山・渡辺クリニック)

13:00-13:30         総会議事

13:30-14:30         基調講演   (60分=45分講演+15分質疑応答)

「傷病事案の裁判例を踏まえつつ労働契約法の基礎を理解する」
最近の裁判例では、特に労働条件の変更の場面において労働者の自由な意思に基づ
く同意が問題になっていますので、この点に焦点を当てつつ、労働契約の基礎知識
を傷病事案の裁判例を交えながら解説していただきます。

講師       佐久間 大輔 (弁護士・つまこい法律事務所)

座長       神山 昭男      (有楽町桜クリニック)

14:30-14:40       休憩

14:40-16:40        パネルデイスカッション   

           (各30分=事案提示5分→パネリストの発言15分→質疑応答10分)

司会 渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)・黒木 宣夫(勝田台メディカルクリニック)

パネリスト: 佐久間 大輔(弁護士)・小山 文彦(東邦大学)・田中 克俊(北里大学)

事案提示: 高野 知樹 (神田東クリニック)

① 不安定就労期の休業同意に応じない事例

② 頻回休業後に休業満了日間近の復職判断事例

③ 勤怠は安定しているが被害妄想から対人トラブルを繰り返す事例

④ 職場管理者が両立支援に非協力な職場事例

16:40                        事務局からの連絡事項

16:55                  閉会挨拶 共同代表理事 黒木 宜夫 (勝田台メディカルクリニック)

17:00~19:00        懇親会 (四ツ谷駅前の主婦会館)

◆申込方法:当協会事務局宛てoffice@jaohp.or.jpメールにて2019年5月23日(木)までにお申込みください。(担当:金野)

■参加費: 3,000 円 懇親会費: 3,000円 (いずれも当日受付にて支払い)

■申込方法: メイルで事務局まで office@jaohp.or.jp (締切:5月 23日(木))

日本精神科産業医協会第8回会員研修会 資料(2019.1.20)

第1部 講演
テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~特に精神科医へ期待すること~
1.法務の立場から 講師:三柴 丈典先生(近畿大学教授)
法律論者からみた産業医の今とこれから

働き方改革実行計画を踏まえた今後の産業医・産業保健機能の強化について(報告)

第2部 ワークショップ
テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~最近の実務活動をふりかえる~
2.精神科産業医の立場から 講師:田中 和秀先生(ひつじクリニッック院長)

 

日本精神科産業医協会第8回会員研修会

主催:一般社団法人日本精神科産業医協会

平成30年度・日本精神科産業医協会通算第8回会員研修会 

期日:平成31年1月20日(日) 開場12:30 開始12:50 会場:東京 四谷ルークホール

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって

今回は、特に産業医としての基本動作、スタンダードをしっかりと確認することをメインテーマとしました。前半は法務専門家と常勤産業医による講演、後半は内科系産業医と精神科系産業医の実践報告です。時間をかけてしっかりと、じっくりと深めていきます。

【プログラム】

総合司会     高野 知樹先生 (神田東クリニック 東京)

12:50       開会挨拶   共同代表理事 黒木 宣夫先生(勝田台クリニック 千葉)

13:00~14:50      第1部 講演   (各40分講演+30分質疑応答)
座長 渡辺 洋一郎先生(横山・渡辺クリニック 大阪)

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~特に精神科医へ期待すること~ 

1.法務の立場から      講師: 近畿大学教授   三柴 丈典 先生(大阪) 

 2.常勤精神科医/産業医の立場から 講師:トヨタ自動車株式会社 奥山 真司先生(愛知)

  総合討論

14:50-15:00      休憩

15:00-16:50    第2部 ワークショップ   (各40分講演+30分質疑応答)
座長 渡辺 洋一郎 先生(横山・渡辺クリニック 大阪)小山 文彦 先生(東邦大学 千葉)

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~最近の実務活動をふりかえる~   

1.内科系産業医の立場から 講師:OHコンサルティングむさしの代表 菅 裕彦 先生(東京)

2.精神科産業医の立場から 講師:ひつじクリニック院長 田中 和秀 先生(京都)

コメンテーター 三柴 丈典 先生・奥山 真司 先生 

16:50                   事務局からの連絡事項

16:55                閉会挨拶   理事 三木 和平 先生(三木メンタルクリニック 神奈川)

17:00~19:00        懇親会 (四ツ谷駅前の主婦会館)

◆申込方法:当協会事務局宛てoffice@jaohp.or.jpメールにて平成31年1月11日(金)までにお申込みください。(担当:金野)

■参加費: 3,000 円 懇親会費: 3,000円 (いずれも当日受付にて支払い)

■申込方法: メイルで事務局まで office@jaohp.or.jp (締切:1月 11日(金))

精神科産業医協会 第7回会員研修会 発表資料(2018.5.27)

講演:大学病院におけるリワーク(復職支援)デイケアの取り組みから
東邦大学医療センター(佐倉)におけるリワーク・デイケアとメンタルヘルス研究等の概要    講師 小山 文彦 先生(東邦大学医療センター佐倉病院 産業精神保健・職場復帰支援センター)

ワークショップ:休業後に安定就労を達成した事例をふりかえる
休業後に安定就労を達成した事例をふりかえる  講師 澤山 恵波先生(北里大学健康管理センター)

ワークショップ:休業後に安定就労を達成した事例をふりかえる
リワークプログラムによる復職成功事例 講師 福田 真也先生(あつぎ心療クリニック)