令和1年10月6日(日)産業医研修会「働き方改革」時代のメンタルヘルス対策

(一社)日本精神科産業医協会関東支部主催 (一社)東京精神神経科診療所協会共催

■開催日時:令和1年10月6日(日)13時30分~16時40分   (開場 13時00分)
■会場:東京都医師会館(東京都千代田区神田駿河台2-5)
■対象者 産業医資格を有する医師
■定員 100名(E-mail による予約制 ※定員になり次第締切)
■単位(申請中) 日本医師会認定産業医制度 3 単位
※第 1 講受講(60分・更新1単位申請)、第 2講受講(120分・専門2単位申請) の予定
講演中退出されますと単位付与ができません。

■研修目的
働き方改革が推進される中、その関連法と健康対策を学び、メンタルヘルス不調ならびに発達障害事例に対する復職支援にかかる事業所内外の連携手法について、事例を通して修得する。
■プログラム
開会挨拶 東京精神神経科診療所協会会長・日本精神科産業医協会理事  神山 昭男
講.13:30~14:30
「働き方改革と関連法規・健康対策」
講師:中山 篤
(元三田労働基準監督署署長、労働者健康安全機構 産業保健アドバイザー、東京産業保健総合支援センター 相談員)
座長:神山 昭男
(医療法人社団桜メデイスン 有楽町桜クリニック 院長)
講.14:40~16:40 事例検討・グループワーク
「産業医と社内関係者との連携の実際―不安定就労事例の休復職支援プランの検討―」
講師:高野 知樹
(医療法人社団弘冨会神田東クリニック 院長、東京精神神経科診療所協会理事、日本精神科産業医協会理事)
座長:小山 文彦
(東邦大学医療センター 産業精神保健 職場復帰支援センター長・教授、日本精神科産業医協会理事・関東支部長)

受講料
日本精神科産業医協会 又は 東京精神神経科診療所協会 会員 3,000円、  非会員 5,000円
*支払方法:当日受付でお支払いください
申込方法
①お名前 ②精神科産業医協会会員/東精診会員/非会員 ③勤務先 ④連絡先電話番号 ⑤認定産業医番号 以上の5項目を明記の上、件名・本文に「働き方改革時代のメンタルヘルス対策」研修会受講希望」記載したEmailをinfo@jaohp.or.jpにお送りください。
申込期限令和1年9月23日(月) ※定員100名になり次第受付を締切らせていただきます。