日本精神科産業医協会 夏季休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、当協会事務局の夏季休業につきまして下記の通りお知らせ申し上げます。

令和2年8月8日(土)より令和2年8月16日(日)まで

休業期間中は大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う6月14日開催総会・第11回会員研修会中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、6月14日に開催を予定しておりました2020年度総会・第11回会員研修会を中止とさせていただくことといたしました。

なお、総会につきましては、理事会での承認事項をメーリングリストで全会員に報告いたします。

参加を予定されていた皆さまにおかれましては、ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げますとともに、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年6月14日開催  懇親会中止のご案内

懇親会中止のご案内

2020年6月14日(日)開催2020年度総会・第11回会員研修会後に予定をしておりました懇親会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただくことといたしました。

何卒ご理解、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

総会・研修会は通常通り開催する予定です。

今後、総会・研修会開催にかかわる予定の変更が生じた場合には、ホームページにてお知らせいたします。

2020年度総会・日本精神科産業医協会第11回会員研修会 

期日:2020年6月14日(日) 開場12:30 開始12:50 会場:東京 主婦会館プラザエフ(四谷駅前)

12:50                   開会挨拶

13:00-13:30         総会議事

13:30-17:00         研修会

2019年12月1日開催 日本精神科産業医協会第10回会員研修会(会員限定)

主催:一般社団法人日本精神科産業医協会

2019年度 日本精神科産業医協会第10回会員研修会 

期日:2019年12月1日(日) 開場12:30 開始13:00 会場:東京 四谷ルークホール

プログラム

総合司会      高野 知樹 先生 (神田東クリニック)

13:00            開会挨拶   共同代表理事 渡辺 洋一郎 先生 (横山・渡辺クリニック)

研修のねらい 研修企画担当 神山 昭男 先生 (有楽町桜クリニック)

13:10-14:30          第1部 

       精神科産業医実務のQ&A~労務・法務のエキスパートに聞く

       ~安全配慮・合理的配慮をめぐる産業医の役割と責任とは

具体的な質問を10項目取り上げ、回答していただきます。

講師    中山 篤 先生 (元三田労働基準監督署署長、労働者健康安全機構 産業保健アドバイザー、東京産業保健総合支援センター相談員)

講師  佐久間 大輔 先生 (弁護士:つまこい法律事務所 所長)

座長    神山 昭男 先生 (有楽町桜クリニック)・高野 知樹 先生(神田東クリニック)

14:30-14:50         休憩

14:50-16:50   第2部 

       パネルディスカッション   

テーマ:就業上の配慮の開始と解除のポイントとは

~何をどのように配慮すればいいのか

2事例について検討を加え、具体的なポイントを探ります。

座長 渡辺 洋一郎 先生 (横山・渡辺クリニック) ・ 黒木 宣夫 先生(勝田台メディカルクリニック)

事例提示: 高野 知樹 先生 (神田東クリニック)

パネリスト:田中克俊先生(北里大学)・小山文彦先生(東邦大学)・三木和平先生(三木メンタルクリニック)

16:50     閉会挨拶 黒木 宣夫 先生(勝田台メディカルクリニック)

17:00~19:00   懇親会(四谷駅前の主婦会館)

令和1年10月6日(日)産業医研修会「働き方改革」時代のメンタルヘルス対策

(一社)日本精神科産業医協会関東支部主催 (一社)東京精神神経科診療所協会共催

■開催日時:令和1年10月6日(日)13時30分~16時40分   (開場 13時00分)
■会場:東京都医師会館(東京都千代田区神田駿河台2-5)
■対象者 産業医資格を有する医師
■定員 100名(E-mail による予約制 ※定員になり次第締切)
■単位(申請中) 日本医師会認定産業医制度 3 単位
※第 1 講受講(60分・更新1単位申請)、第 2講受講(120分・専門2単位申請) の予定
講演中退出されますと単位付与ができません。

■研修目的
働き方改革が推進される中、その関連法と健康対策を学び、メンタルヘルス不調ならびに発達障害事例に対する復職支援にかかる事業所内外の連携手法について、事例を通して修得する。
■プログラム
開会挨拶 東京精神神経科診療所協会会長・日本精神科産業医協会理事  神山 昭男
講.13:30~14:30
「働き方改革と関連法規・健康対策」
講師:中山 篤
(元三田労働基準監督署署長、労働者健康安全機構 産業保健アドバイザー、東京産業保健総合支援センター 相談員)
座長:神山 昭男
(医療法人社団桜メデイスン 有楽町桜クリニック 院長)
講.14:40~16:40 事例検討・グループワーク
「産業医と社内関係者との連携の実際―不安定就労事例の休復職支援プランの検討―」
講師:高野 知樹
(医療法人社団弘冨会神田東クリニック 院長、東京精神神経科診療所協会理事、日本精神科産業医協会理事)
座長:小山 文彦
(東邦大学医療センター 産業精神保健 職場復帰支援センター長・教授、日本精神科産業医協会理事・関東支部長)

受講料
日本精神科産業医協会 又は 東京精神神経科診療所協会 会員 3,000円、  非会員 5,000円
*支払方法:当日受付でお支払いください
申込方法
①お名前 ②精神科産業医協会会員/東精診会員/非会員 ③勤務先 ④連絡先電話番号 ⑤認定産業医番号 以上の5項目を明記の上、件名・本文に「働き方改革時代のメンタルヘルス対策」研修会受講希望」記載したEmailをinfo@jaohp.or.jpにお送りください。
申込期限令和1年10月2日(水) ※定員100名になり次第受付を締切らせていただきます。

2019年6月25日事務局移転のお知らせ

この度当協会事務局は、令和元年6月25日より下記の住所へ移転いたします。

◆ 新住所
〒105-0004
東京都港区新橋1-18-21
第一日比谷ビル5階

◆新電話番号
03-6403-5404

2019年6月2日開催 日本精神科産業医協会第9回会員研修会(会員限定)

主催:一般社団法人日本精神科産業医協会

2019年度総会・日本精神科産業医協会第9回会員研修会 

期日:2019年6月2日(日) 開場12:30 開始12:50 会場:東京 四谷ルークホール

プログラム(敬称略)

総合司会             神山 昭男 (有楽町桜クリニック)

12:50                     開会挨拶   共同代表理事 渡辺 洋一郎 (横山・渡辺クリニック)

13:00-13:30         総会議事

13:30-14:30         基調講演   (60分=45分講演+15分質疑応答)

「傷病事案の裁判例を踏まえつつ労働契約法の基礎を理解する」
最近の裁判例では、特に労働条件の変更の場面において労働者の自由な意思に基づ
く同意が問題になっていますので、この点に焦点を当てつつ、労働契約の基礎知識
を傷病事案の裁判例を交えながら解説していただきます。

講師       佐久間 大輔 (弁護士・つまこい法律事務所)

座長       神山 昭男      (有楽町桜クリニック)

14:30-14:40       休憩

14:40-16:40        パネルデイスカッション   

           (各30分=事案提示5分→パネリストの発言15分→質疑応答10分)

司会 渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)・黒木 宣夫(勝田台メディカルクリニック)

パネリスト: 佐久間 大輔(弁護士)・小山 文彦(東邦大学)・田中 克俊(北里大学)

事案提示: 高野 知樹 (神田東クリニック)

① 不安定就労期の休業同意に応じない事例

② 頻回休業後に休業満了日間近の復職判断事例

③ 勤怠は安定しているが被害妄想から対人トラブルを繰り返す事例

④ 職場管理者が両立支援に非協力な職場事例

16:40                        事務局からの連絡事項

16:55                  閉会挨拶 共同代表理事 黒木 宜夫 (勝田台メディカルクリニック)

17:00~19:00        懇親会 (四ツ谷駅前の主婦会館)

◆申込方法:当協会事務局宛てoffice@jaohp.or.jpメールにて2019年5月23日(木)までにお申込みください。(担当:金野)

■参加費: 3,000 円 懇親会費: 3,000円 (いずれも当日受付にて支払い)

■申込方法: メイルで事務局まで office@jaohp.or.jp (締切:5月 23日(木))

2019年1月20日開催 日本精神科産業医協会第8回会員研修会(会員限定)

主催:一般社団法人日本精神科産業医協会

平成30年度・日本精神科産業医協会通算第8回会員研修会 

期日:平成31年1月20日(日) 開場12:30 開始12:50 会場:東京 四谷ルークホール

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって

今回は、特に産業医としての基本動作、スタンダードをしっかりと確認することをメインテーマとしました。前半は法務専門家と常勤産業医による講演、後半は内科系産業医と精神科系産業医の実践報告です。時間をかけてしっかりと、じっくりと深めていきます。

【プログラム】

総合司会     高野 知樹先生 (神田東クリニック 東京)

12:50        開会挨拶   共同代表理事 黒木 宣夫先生(勝田台クリニック 千葉)

13:00~14:50      第1部 講演   (各40分講演+30分質疑応答)
座長 神山 昭男先生(有楽町桜クリニック 東京)

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~特に精神科医へ期待すること~ 

1.法務の立場から      講師: 近畿大学教授   三柴 丈典 先生(大阪) 

 2.常勤精神科医/産業医の立場から 講師: トヨタ株式会社  奥山 真司 先生(東京)

  総合討論

14:50-15:00      休憩

15:00-16:50    第2部 ワークショップ   (各40分講演+30分質疑応答)
座長 渡辺 洋一郎 先生(横山・渡辺クリニック 大阪)小山 文彦 先生(東邦大学 千葉)

テーマ:産業医業務の重点課題をめぐって~最近の実務活動をふりかえる~   

1.内科系産業医の立場から 講師:OHコンサルティングむさしの代表 菅 裕彦 先生(東京)

2.精神科産業医の立場から 講師:ひつじクリニック院長 田中 和秀 先生(京都)

コメンテーター 三柴 丈典 先生・奥山 真司 先生 

16:50                 事務局からの連絡事項

16:55                閉会挨拶   理事 三木 和平 先生(三木メンタルクリニック 神奈川)

17:00~19:00        懇親会 (四ツ谷駅前の主婦会館)

◆申込方法:当協会事務局宛てoffice@jaohp.or.jpメールにて平成31年1月11日(金)までにお申込みください。(担当:金野)

■参加費: 3,000 円 懇親会費: 3,000円 (いずれも当日受付にて支払い)

■申込方法: メイルで事務局まで office@jaohp.or.jp (締切:1月 11日(金))