● 渡辺 洋一郎

131105渡辺写真(リワークインタビュー時) (1)

■ 渡辺 洋一郎 (わたなべ よういちろう) プロフィール (H28年6月11日現在)

【現 職】
・医療法人横山・渡辺クリニック 名誉院長
・大阪大学医学部神経科精神科 非常勤講師
・(株)北大阪メンタルヘルス渡辺カウンセリングルーム 代表
・日本CHRコンサルティング(株) 代表
・認定NPO法人国際ビフレンダーズ大阪・自殺防止センター 理事
・NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク 理事

【公 職】
・平成24年6月~ 公益社団法人日本精神神経科診療所協会 会長
・平成16年4月~ 平成24年6月  公益社団法人大阪精神科診療所協会 会長
・平成26年12月~ 一般社団法人日本精神科産業医協会 共同代表理事
・厚労省委託「ストレスチェック制度に関するマニュアル作成委員会」委員
(平成26年度)
・厚労省「ストレスチェックと面接指導の実施方法等に関する検討会」委員
(平成26年度)
・厚労省「ストレスチェック項目に関する専門検討会」委員(平成26年度)
・厚労省委託「精神的健康に着目した職場のリスク評価手法等の取入れに関す
る検討会」 委員 (平成25年度)
・厚労省委託「メンタルヘルス教育トレーナー養成研修カリキュラム検討委員会」
委員(平成18年度)
・厚労省委託「職場におけるメンタルヘルス対策のあり方検討委員会」委員
(平成17年度)
・内閣府「自殺対策官民連携協働会議」 委員

【学会】
・日本精神神経学会  代議員
・日本うつ病学会  理事
・日本産業精神保健学会  常任理事

【厚生労働科学研究】
・平成22年度~24年度総合研究報告書 職場における新たな精神疾患罹患労働者に対するメンタルヘルスのあり方に関する研究(分担) 渡辺洋一郎;適性検査とその事後措置の有用性に関する検討.メンタルヘルス不調による休職者における職場再適応方法の検討 ~労働者の適性を重視した職場異動の有効性~

【著書(共著)】
・「リスクマネジメントとしてのメンタルヘルス対策 現場における問題解決のポイント」 日本産業精神保健学会編
・「メンタルヘルス不調者の職場復帰に向けて〜企業の嘱託精神科医の立場から〜」  現代のエスプリ(531)
・「医療従事者のための産業精神保健」 日本精神神経学会精神保健に関する委員会編 新興医学出版社
・「職場のメンタルヘルスケア 精神医学の知識&精神医療との連携法」 日本産業精神保健学会編 南山堂
・「うつ病治療ハンドブック」 大野裕編  金剛出版
・「心の健康 詳説 職場復帰支援の手引き」 中央労働災害防止協会編
・「自殺予防・自死遺族支援の現場から」 多重債務による自死をなくす会編, 民事法研究会
・「メンタルヘルスケア実践ガイド」 産業医学振興財団編
・「チーム医療のための最新精神医学ハンドブック」 大野裕編 弘文堂
・「うつ病患者と家族の支援ガイド」 大阪精神科診療所協会編 プリメド社

【論文】
・「労働安全衛生法改正と今後の課題」 精神医学 57(1)
・「いわゆる『新型うつ』:職場で必要な分類とその対応の方向性」 産業精神保健 22(2), 109-116
・「一般科医・精神科医連携を考える―大阪におけるG-Pネット構築の経験より」 最新医学 69(4),880-883
・「大阪における産業医と精神科医の関係構築を振り返って」 関西産研会誌(40)
・精神障害者雇用の成功と促進を目指して ―就労支援機関と受け入れ企業、それぞれの視点から―」 産業精神保健 21(3)
・「人と企業のより良き関係を目指して」 産業精神保健20(4)
・「労働者のメンタルヘルスに関して:精神科医療機関からの支援」 精神神經學雑誌 109(3), 236-240
・「労働安全衛生法の改正に対応したメンタルヘルス活動 -精神科医の立場からみた課題と問題点-」 産業精神保健雑誌14,4
・「内科医・産業医と精神科医との連携の重要性とポイント ―大阪でのG-Pネットの経験から―」 Medical Practice 28(10)
・「うつ病診療における一般医と精神科医との連携」 綜合臨床 59(5), 1278-1281